So-net無料ブログ作成
検索選択

京王オープン [テニス]

2月も中旬となってしまったが、今年の初試合だ。
OPを確認すると、クマさんは15時に会場集合となっていたので午前中は出勤。
昼過ぎに帰宅して、身支度を済ませる。
出発直前に土曜日の練習でコケた事を思い出し、
急遽ストックして置いたアディバリⅣOCを準備して、
ソールが磨り減ったゲルレベルOCの2足を持って会場へ。

会場は車で15分程のところなのでとっても楽だ。
大会本部に出席を届けた後、試合の進行状況を確認すると、
クマさんの試合は今から4試合後となっていたので、
クラブハウスに戻って時間を潰す事にする。

本当なら軽くボールを打ちたいところなのだが、
プラクティスコートは朝の8時から1時間のみなので、
今回は全くボールを打たずに試合に入らざるを得ない…

あまりにヒマなので時々ジョグをしながら試合コートを観戦して回っていると、
時々blogを拝見させていただいているこたこたさんの試合が始まるところだったので、
暫く観戦させてもらいながらストレッチ等をして身体を温めることにする。
(丁度こたこたさんの次に同じコートで後にクマさんの試合が入っていた)

今日の対戦相手は年齢別で70位台の方。
前回は100位台の方だったので、今回もぶっ飛ばされるのを覚悟で試合に臨む。
クマさんが試合に入る頃は既にナイター照明が点いており、気温もかなり低くなってきていた。

試合前のウォームアップで打ち合っていると、フォアはほぼフラット、バックはスライス。
スライスがちょっと嫌な感じで来るので取り敢えずフォア側を中心にラリーの組み立てをする事にした。
試合前のトスは負けたが相手がコートを選んでくれたのでレシーブを選択。

そして試合は…
これがコーチから聞いていたベテランらしい戦い方なんだろう。
フラット系であまり来ないフォアといやらしいバックハンドのスライス。そして絶妙なドロップショット
守備範囲も広くストロークで追い込んだと思ってもカウンターでいやらしいボールが返って来る。
何か相手の掌の上で弄ばれている様な感覚だった。

ポイント自体は取れるものの、結局試合は1-8で完敗。
但し、唯一キープした1ゲームは、
最近課題となっていた40-0からキチンとドアを閉める事が出来たので、収穫といえば収穫か…

なかなか1勝が遠いなぁ…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。