So-net無料ブログ作成
検索選択

鍼灸治療へ [外転神経麻痺]

3月中旬

複視の症状は、ほんの少しずつは良くなっている気がするが、まだまだ正常には程遠く、日々の生活も不安だらけだ。
但し、医師から装具を着けての歩行許可が出て、松葉杖に頼れば電車には乗れそうだ。

自分のように直接的な原因がない外転神経麻痺の場合、西洋医学では服薬以外の治療方法は無さそうなので、この際 東洋医学にも頼ってみることにした。
【複視 鍼灸】などのキーワードで検索をかけると鍼灸治療で複視が改善する事もあるらしく、幾つかの鍼灸院のサイトもみつかった。
その中からある程度通いやすく、信頼できそうな鍼灸院を絞り、予約を入れて訪問した。

鍼灸院では、問診の後、脈拍と舌診、複視の状態を確認し、治療に入る。
こちらの鍼灸院では眼の症状とはいえ、眼の近くに鍼を打つのではなく、頻繁に脈と舌の色を確認しながら、肘や手首、膝、足首などに鍼を打っていく。
もちろん、首の後ろ側にも打つのだけど、どちらかと言うと四肢が中心。

約1時間の治療後、複視の症状を確認するが、あまり変化は無し。
とは言え、先生も信頼できそうだし、今のところ鍼灸治療に頼る以外はないので、暫く治療に通ってみることにした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。