So-net無料ブログ作成
検索選択
全豪オープン観戦 ブログトップ
前の10件 | -

全豪オープンに関して [全豪オープン観戦]

時期的に「全豪オープン」でキーワード検索して、このブログにいらっしゃている方が多いようです。

2013年の観戦記はFacebookに書いていますので、2011年以降の新しい情報はこちらにはありません。
2015年は病気のため直前キャンセル、来年(2017)も断念し、次は2018年の渡豪を予定しています。

もし、最近の情報をお知りになりたい方は、どこかの記事にコメントを残してください。
私で分かることでしたらお答えします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

行ってきま~す [全豪オープン観戦]

明日から季節はずれの夏休みをとって
恒例の全豪オープン観戦に行ってきます。

観戦と言いつつも、チケットは自分で手配した4日分と
membershipから貰ったGround Passが2日分ですので、
あまりガツガツせずにのんびりと過ごしてくるつもりです。

10日の夜にはネット環境が整いますので、
それ以降は時間があれば色々とアップするかもしれません。

因みに帰国は23日の朝6時頃です。
成田空港への出迎え、大歓迎です。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1月19日(水) 【本戦第3日】 [全豪オープン観戦]

今日もメルボルンはどんよりとした天気。

C6の1RDに錦織選手の試合が入っているので、
開始時間に間に合う様にホテルを出発する。

昨年、チケットの件でたまたまお知り合いになったTさん御夫妻と客席で落ち合い、
錦織選手の試合を観戦する。

錦織選手の対戦相手は1回戦でダビデンコを破ってきたドイツのマイヤー(36位)。
どんなテニスをするのかは全く知らないが、
個人的には相手がダビデンコだったらノーチャンスだと思っていたので、
ある意味ラッキーかも。

マイヤーの印象は、特筆するショットは無いけど、守りも堅いし、
ネットにも良く出てくるオールラウンダー。
バックハンドのスライスが両手打ちだったり、サービスのフォームがどこかぎこちない。

対する錦織選手は1回戦よりは調子が良さそう。
客席には1回戦では見掛けなかったブラッド・ギルバートの姿も。
(でも、1stの3ゲームが終わった時点で居なくなっちゃったけど・・・)

1stは1ブレイク、2ndも2ブレイクで2セットアップ。
ところが今日も3rdに入るとちょっとテニスのレベルが落ちてきた。
多分、0-4となったあたりでこのセットを捨てた感じ。

4thはしっかりと2ブレイクで取り、3-1で勝利したが、
どうもストレートセットできっちりと勝つ事ができないなぁ…

Kei Nishikori(JPN) def. Florian Mayer(GER) 6-4 6-3 0-6 6-3

DSC00456.JPG
K.Noshikori(画像クリックで拡大)

因みに、錦織選手の試合中、C6と背中合わせのC4で今日もナダルが練習していた。
今日も練習が終わった後、15分以上コートでサインをしていたみたい。

DSC00455.JPG
R.Nadal(画像クリックで拡大)

ここで一旦Tさん御夫妻と別れ、クマさん達はRLAへ。
今日の席は なんと1列目。

DSC00492.JPG
1列目からの眺め

1RDに組まれていたエナンの試合は既に終了し、
2RDのロディックの試合も既に終盤だった。
スコアを見ると試合は1stこそ競ったものの2nd以降はロディックが取り、順当勝ち。

Andy Roddick(USA)[8] def. Igor Kunitsyn(RUS) 7-6(7) 6-2 6-3

DSC00493.JPG
A.Roddick(画像クリックで拡大)

DSC00500.JPG
A.Roddick(画像クリックで拡大)

3RDはヴィーナスの登場。
対戦相手はチェコのザラボバ。

ヴィーナスは立ち上がりが良くない。
サービスも安定していないし、何よりアンフォーストエラーが多い。
(後でSTATSを見たら、このセットだけで24本のアンフォーストエラーがあった)

対するザラボバは際立った武器は無いものの良く頑張っている。
1stはブレイク合戦になったが、タイブレイクをザラボバが制した。

ヴィーナスの試合が始まった頃から、かなり日差しが厳しくなってきた。
1列目は日没まで日陰にならない席なので、日差しが戻って来るととにかく暑い。
2ndに入ったところで、一旦ホテルに退散する。

試合は2nd以降、ヴィーナスが圧倒し、勝利。

Venus Williams(USA)[4] def. Sandra Zahlavova(CZE) 6-7(6) 6-0 6-4

DSC00514.JPG
V.Williams(画像クリックで拡大)

DSC00532.JPG
S.Zahlavova(画像クリックで拡大)

実は、一旦会場を出たのは暑かった事もあるが、
Mercadante Woodfired Pizzeriaが今日から復活するので、
夕食を食べてから会場に戻る為だった。

ホテルに観戦荷物を置き、無料のシティ・サークル・トラムでLygon St.近くまで行き、
徒歩でお店を目指す。

お店は約束通り営業していた。
席に案内され、店内を見回してみたが2年前に居た彼女の姿は見当たらない。
と言うより、ホールのスタッフは殆ど入れ替わっている感じだった。

クマさん達の注文はお約束の生牡蠣、ピザとパスタ
パスタは茹で過ぎても大丈夫そうなペンネで注文する。

料理は全て美味しく、大満足。

DSC00541.JPG
DSC00542.JPG
DSC00543.JPG

帰りにジェラートを食べようかと思っていたが、2人とも満腹で断念。
腹ごなしに歩いてホテルに戻り、部屋で一休みした後、再び会場へ。

RLAに到着すると、丁度第1試合が終わったところだった。
今日も昨日と同じ席。隣はかなり体格が良い老婦人がお2人。
すぐ隣になったカミさんがちょっと狭そうにしているけど仕方が無いか…

ナイトセッションの第2試合はフェデラーとシモンの対戦。
シモンは故障の影響でランキング落としているが、
2年前には6位まで上がった危険な選手だ。

試合が始まり暫くするとカミさんがお尻が痛いと言い出したので、
チェンジエンドの時に立ち上がるように促すと、
カミさんの隣の老婦人がクッションを貸してくれた。

でも、このクッション、それまでどこにも見当たらなかったのに一体どこから出てきたのだろう?
もしかして、ドラえもんのポケットを持っているのだろうか?でも、とても嬉しかった。

1st、2ndは順当にフェデラーが取ったのだが、ここからシモンが頑張る。

3rdが終わった辺りで件の老婦人が帰られるとの事だったので、
クッションをお返ししてお礼をする。

これで空席が2つ出来たので、
少し離れたところで観戦していたTさん御夫妻に声を掛けて一緒に観戦する。

とても熱くて良い試合だったが、結局フェデラーがフルセットで勝利。
試合が終わったのは日付が変わる頃だった。

Roger Federer(SUI)[2] def. Gilles Simon(FRA) 6-2 6-3 4-6 4-6 6-3

DSC00584.JPG
R.Federer (画像クリックで拡大)

DSC00550.JPG
G.Simon (画像クリックで拡大)

DSC00546.JPG
選手が座るベンチの下には冷蔵庫が!(画像クリックで拡大)

RLA前でTさんと別れ、トラム乗り場の方へ行ったのだが、かなり人が溢れている感じだったので、徒歩でホテルまで戻る事にした。
途中、綺麗な夜景と南十字星を眺めながらのんびりと歩いた。

DSC00597.JPG
会場からシティへの道 (画像クリックで拡大)

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1月18日(火) 【本戦第2日】 [全豪オープン観戦]

今日もすっきりと晴れる事は無く、どんよりとした天気だ。

C6の1RDに伊達選手の試合が組まれていたが、
コートに着くと既に小さなスタンド席は満席。

勿論、日本人の観客も多いのだが、対戦相手がラドワンスカなので
そちらの応援団もかなり居るようだ。

なので、今日は大人しくRLAへ。
RLAの1RDはいつの間にか第2シードが付いてしまっているズボナレワの試合。
対戦相手は70位のバマー。
さすがにこれくらいランキングに差があるとクルージングで勝ってしまうのね。

Vera Zvonareva(RUS)[2] def. Sybille Bammer(AUT) 6-2 6-1

DSC00318.JPG
V.Zvonareva(画像クリックで拡大)

続いて堂々の男子第1シード、ナダルが登場。
対戦相手はブラジルのベテラン、ダニエル。

とにかく、ナダルが強過ぎ。
サービスの調子が良くないにも拘らず、1stは20分も掛からずに6-0。
2ndも変わらず。途中でダニエルがトレーナーを呼ぶ。
どうやら脚に違和感があるらしい。
結局、5-0となったところでダニエルがリタイヤ。

Rafael Nadal(ESP)[1] def. Marcos Daniel(BRA) 6-0 5-0 Ret.

DSC00329.JPG
R.Nadal(画像クリックで拡大)

試合が終わると、場内のモニターに他のコートのスコアが表示されだした。
何と、C6の伊達選手の試合が凄い事になっているらしい。
次はあまり興味が無いストーサーの試合なので、C6へ移動する。

ところが、C6は朝にも増して観客の数が増えていて、外から覗き込む隙間さえ見当たらない。
仕方が無いので会場内を一回りして、一旦ホテルに戻る。

Agnieszka Radwanska(POL)[12] def. Kimiko Date-Krumm(JPN) 6-4 4-6 7-5

一昨日の夜辺りから寝ている時に咳き込む症状が出てきていたので、
途中で薬局に寄り、スタッフに症状を説明して薬を選んで貰った。
本当は錠剤が良かったのだが、スタッフ曰く、
その症状ならコレ!とシロップ剤を買わされてしまった。

ホテルで一休みした後、ナイトセッションの開始に間に合う様に再度、会場へ。
今夜の席は前から2列目と言う良席。

ナイトセッションの第1試合はクリスターズ対サフィーナ。
1回戦からキムなんて、サフィーナは本当にドロー運が悪いなぁ…

DSC00391.JPG
K.Clijsters(画像クリックで拡大)

DSC00356.JPG
D.Safina(画像クリックで拡大)

試合はクリスターズがダブルベーグルで圧勝。
Kim Clijsters(BEL)[3] def. Dinara Safina(RUS) 6-0 6-0

スコアだけ見ると、サフィーナの自滅パターンが頭に浮かぶかもしれないが、
実は、サフィーナのプレイが悪かった訳ではなく、とにかくキムが強すぎる。

試合のSTATSを見て欲しい。
1試合を通してサフィーナは1stサーブの確率が68%、ダブルフォールトが僅かに1本。
アンフォースト・エラーも14本。

なのに、1stサーブのポイント獲得率が僅かに38%…
2ndサーブに至っては1ポイントしか取れていない。

一方のキムは試合を通してのアンフォーストエラーが僅か4本。
しかも、2ndセットに至ってはアンフォーストエラーが
コレが如何に凄い事かはテニスをやったことがある人なら誰でも分かりますよね。

safinastats1.jpg
Match Statistics

safinastats2.jpg
Set2 Summary

safinastats3.jpg
Set2 Summary

続いてナルバンディアン対ヒューイットの対決。
TVの番宣でも因縁の対決とかなり煽った宣伝をしていた。

RLAの観客は9割以上がヒューイットの応援。
でも、僅かながら居るアルゼンチン応援団も頑張っている。

DSC00405.JPG
D.Nalbandian(画像クリックで拡大)

DSC00453.JPG
L.Hewitt(画像クリックで拡大)

1stをヒューイット、2ndをナルバンディアンが取ったところで
時間も遅くなってきていたので今日は退散する。

帰りにホテル近くのマクドナルドでアンガス・ビーフを使った
Mighty-Angusを買い、これを食べながらホテルでTV観戦。
試合はとても熱く、一進一退の攻防を見せたが、
ナルバンディアンがファイナル9-7で逃げ切った。
結局、試合が終わったのは午前1時を過ぎていた。

David Nalbandian(ARG)[27] def. Lleyton Hewitt(AUS) 3-6 6-4 3-6 7-6(1) 9-7
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1月17日(月) 【本戦第1日】 [全豪オープン観戦]

遂に今日から2011年 全豪オープンの本戦が始まる。
空は曇っているものの、雨の心配は無さそうだ。

今日はC8の第1試合に錦織選手の試合が組まれているので、
それに合わせて会場に向かう。

2009年は入場ゲート前に長蛇の列が出来ていた様な記憶があるのだが、
今回は殆ど並ばずに入場できた。

C8に向かって歩いていると、クマさん達のすぐ前を錦織選手が歩いていた。
客席は予想通り日本人だらけ。
TVカメラに映らなさそうな辺りに空席があったのでそこに陣取る。

アデレードの大会をTVで見ていたので既に知っていたが、
ユニクロのウェア、残念ながらイケてない。
契約からシーズンインまで時間が無かったから仕方がないかもしれないが、
これを着てコートに出たいと言う人は少ないと思うぞ。

錦織選手の対戦相手はイタリアのフォニーニ。50位台の選手だ。
ストロークは威力があり、守備が良い感じだ。
ただし、イタリア人らしくちょっと気分屋っぽい感じがする。
そして、スピンサーブを打つ時に左足がエンドラインぎりぎりまで出る為に、
ラインジャッジが厳しく見ているようで何度もフット・フォールトを取られていた。

nishispeed.jpg
スピードガンの表示に注目 (画像クリックで拡大)

強風の影響があったのだろうけど、錦織選手もあまりピリッとした出来ではないが、
1st、2ndを取り、3rdセットへ。
この辺りからフォニーニがかなり頑張りだしたのに加え、
錦織選手のレベルが落ちてきた為、ゲームがかなり縺れる。

これだと4thまで行きそうな感じだったので、クマさんはちょっと席を外してトイレまで。

練習コートをちょっと見てからC8に戻ろうと思い、
C9からC4へと廻ると、C4は人だかりが。

近くまで行ってみるとナダルがロペスと練習中だった。
そして、頭には先日クマさんが買ったのと同じ帽子を被っていた。

Nadprac1.jpg
R.Nadal (画像クリックで拡大)

10分ほど見ていると練習が終わり、ナダルがコートサイドまでやってきて、
コートを囲んだファンにサインを始めた。
どうやら殆ど全員にサインをしているみたいで、
どんどんクマさんの居る辺りまで近付いてきた。

そのまま自分の近くまで来たので、何気に被っていた帽子を差し出してみたところ、
ちゃんと左手で受け取って丁寧にサインを書いてくれた。
本当にファンを大切にしているナイスガイだなぁ。

110117_1823~01.jpg

C8に戻ると予想通り3rdをフォニーニが取り、試合は4thセットに突入していた。

試合は相変わらず縺れているが、この辺りで一つトラブルが…
クマさん達が座っているのが5列目、3列目にフォニーニ陣営、
そして一番前に座っているアジア人(多分日本人ではない)と思われる男。

この男が、フォニーニがエラーをする度に煽るように拍手をしたりしていた。
これにフォニーニが怒り、フォニーニ陣営も当然の様に文句を言い出した。

遂にセキュリティが来てこの男に注意する物の態度を改める感じは無い。
二度目にセキュリティが来た時にかなり厳しく言った様で、
それ以降は多少おとなしくなったが、見ていて本当に気分が悪くなった。

試合は4thを錦織選手が取り、全豪オープン本戦 初勝利となった。
Kei Nishikori(JPN) def. Fabio Fognini(ITA) 6-1 6-4 6-7(4) 6-4

nishi1rd.jpg
K.Nishikori (画像クリックで拡大)

続いて、RLAの2RDに組まれているウォズニアッキの試合を見ようと思っていたのだが、
RLAに着くと、既に次の試合のフェデラーがアップをしていたので、そのまま観戦。

試合はフェデラーの一方的な展開で、クルージングと言って良い内容。

Roger Federer(SUI)[2] def. Lukas Lacko(SVK) 6-1 6-1 6-3

RLAはかなり試合の進行が早かったので、
ナイトセッション前にもう一試合入るかと思っていたが、デイセッションは予定通りで終了。

その後は、メーカーブースを一回りした後、
メンバーズラウンジで時間を潰し、RLAのナイトセッションへ。

ナイトセッション第1試合はウイックマイヤーと地元オーストラリア選手の対戦。
後ろの席のオージーのおじさんが煩くて、2ndが終わった時点で一旦退散。

C3でクズネツォワの試合があるのでそちらに向かうが、
試合はクズネツォワがサクっと勝って既に終了。

RLAに戻ろうかとも思ったのだが、ちょっと寒くなってきたので今日は退散する事にした。

フリンダース駅前までトラムで戻り、colesに寄ってホテルに戻る。
夕食は部屋のキッチンパスタを作りTVでジョコビッチの試合を観戦しながら済ませた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1月16日(日) 【Rally for Relief】 [全豪オープン観戦]

今日は、クイーンズランド州の洪水被害の為のチャリティイベント Rally for Reliefの日。

11時にイベントの情報を教えていただいたSさんと待ち合わせてトラムで会場へ。
ところが、会場行きのトラムが混んでいてクマさん達は乗れず、ここで逸れてしまった。
とは言え、チケットは既に渡してあるので何とかなるだろう。

開場は12時となっていたが、予選が今日まで行われているので、
会場入口は既に開いていた。
クマさん達は人の流れを避けてRLAへ行き、なるべく人が少なそうな入口に並ぶ。

そして12時過ぎに客席への入口が開放され、場内へ。
今回は作戦成功で無事コートエンド方向、前から5列目の席をキープ。
RLAのエンド方向はスポンサー席なので、普段はこの方向から見ることは出来ないし、
椅子にクッションまで付いていた。

コートではヒューイットとベルディッヒが練習中。
続いてフェデラーが30分ほど練習の後、イベントが開始された。
最初にビデオとアナウンスがあり、選手入場。
参加選手は
ウォズニアッキ、イバノビッチ、エナン、ジョコビッチ、ヒューイット、
ズボナレワ、アザレンカ、マレー、ロディック、ラフター。

これらの選手がチームゴールド(ヒューイット組)と
チームグリーン(ラフター組)に分かれてダブルスで対戦。
チェア アンパイアはクーリエ。

teamhewitt.jpg
Team Gold (画像クリックで拡大)

teamrafter.jpg
Team Green (画像クリックで拡大)

最初は普通に始まったゲームも途中で男女入り乱れ、
人数も3対3になったりとほぼルール無視。

rfr1.jpg
1人多いダブルス (画像クリックで拡大)

ロディックのマジサーブをエナンが普通にリターンしたり、
ロディックは線審と入れ替わりマレーのフットフォールトを取ったり、
(その時に「なんだ、簡単じゃん」と呟いてみたり…)
そして、懐かしいラフターのプレイが見れたりと、楽しい時間だった。

rfr2.jpg
P.Rafter (画像クリックで拡大)

rfr3.jpg
怪しい人 (画像クリックで拡大)

murrayserve.jpg
やっぱり1人多いぞ (画像クリックで拡大)

rfr4.jpg
Photographer Nole (画像クリックで拡大)

Caroline.jpg
そしてポーズをとるCaroline (画像クリックで拡大)

後半はストーサー、クリスターズ、ナダル、フェデラーが登場。
ストーサー・フェデラー組 対クリスターズ・ナダル組でミックス対戦。

rfr5.jpg
夢のミックスダブルス (画像クリックで拡大)

kim&rafa.jpg
Kim & Rafa (画像クリックで拡大)

rfr6.jpg
作戦会議 (画像クリックで拡大)

だった筈が、途中でストーサー・クリスターズ組 対フェデラー・ナダル組での対戦になってしまった。
但し、さずがに女子ペアの分が悪いので、途中からクーリエがルール変更を提示。
卓球方式でペアが交互に打たないといけないルールに変更。
さすがのフェデラーも自分の順番なのに忘れてしまったりと、試合は大混乱。
(でも、ちゃんとテニスになっているのはさすがだ…)


Sam&Kim vs Rafa&Roger

rfr7.jpg
セレモニー (画像クリックで拡大)

最後に、今回集まった義援金の発表(1,500,000AUD!)やセレモニーがあり、イベントは終了。
イベントと時間が被ってしまった奈良選手の予選決勝は見る事が出来なかったが、会場を後にする。
Arantxa Rus(NED)[18] def. Kurumi Nara(JPN)[10] 6-4 6-1

ゲートの所で偶然Sさんと再会できたので、シティまで一緒に歩いて戻り、
フリンダース駅前でSさんと別れ、colesに寄って一旦ホテルに戻る。

丁度TVで先ほどのイベントが放送されていたので、最後まで観てしまった。

夕食はghin khaoと言うタイ料理店へ。
カミさんはグリーンカレー、クマさんは炒飯みたいなヤツ(香草抜き)を注文。
どちらもそれなりに美味しかった。

そして今夜もまたWoolworths経由でホテルに戻る。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1月15日(土) 【予選第4日だけど動物園へ】 [全豪オープン観戦]

やっと朝から晴れ間が見える日がやってきた。
会場では男女とも予選の2回戦が予定されているが、
旅行前からカミさんとメルボルン動物園に行く約束をしていたので、
トラムに乗ってそちらにお出掛け。

ここは前回も来たのだが、前回は工事中だった海洋動物の建物が出来ており、
設備がだいぶ充実してきていた。

koala.jpg
お約束のKoala (画像クリックで拡大)

3時間ほど掛けてのんびり一回りした後は、クイーン・ビクトリア・マーケットへ。

ところが、ここでトラブルが…
実はホテルの空調のせいか、昨日辺りからクマさんの喉の調子が良くなかったのだが、
声がどんどん出なくなってきた。
ここでお昼を食べて買い物をしようと思っていたのだが、
喋れない事には買い物も出来ない…

仕方が無いので、そのまま街まで戻り薬局へ行き、
のどぬ~るスプレーの様な薬を購入する。

お昼をまだ食べていなかったので、
Skybusに乗った時に割引券を貰ったBourke Street Mallにある
The Pancake Parlourでパンケーキを頂く。
ここは、かなり歴史があるお店らしくふかふかのパンケーキが美味しかった。

食事の後は街中をぶらぶらした後、今日もWoolworthsで買い物をしてホテルに戻る。

明日以降は両替をしに行く時間はなさそうなので、夕食も兼ねてクラウン・カジノへ。
フードコートでも良かったのだが、なんとなく気まぐれでSanteに入る。

ところがこれが大失敗。
席にはすぐに案内されたが、土曜日の夜と言う事もあり店内は大混雑。
席もスタッフの出入り口横の落ち着かない場所だったので、
クレームをつけて席を替えて貰ったが、
料理を取るためにはかなり並ばなければいけない。

列に並んでから料理を取って来るまで10分以上。
これではお代わりの為に並ぶ気にならない。

結局、そそくさと退散。
ここに来る事はもう無いだろうな…

帰りに気分直し(?)でカジノのスロットでちょっと遊ぶ。
悪い事の後には良い事も有るみたいで、クマさんはちょっと負けたものの、
カミさんが50AUDほど勝ってくれた。

その後はヤラ川沿いのアトラクションを見た後、トラムでホテルに戻る。

今日は予選も順調に消化されたらしい。
日本人選手の結果は・・・

Kurumi Nara(JPN)[10] def. Marina Erakovic(NZL) 4-6 6-1 6-3
Yung-Jan Chan(TPE)[3] def. Erika Sema(JPN) 6-3 6-2
Sesil Karatantcheva(KAZ) def. Misaki Doi(JPN)[13] 6-3 6-7(3) 2-0 Ret.
Jan Hernych(CZE) def. Yuichi Sugita(JPN) 6-3 6-2

奈良選手が予選決勝へ。
他の選手は残念ながら敗退となってしまった。
ちなみに、土居選手の相手は懐かしのセシル・カラタンチュワ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1月14日(金) 【予選第3日】 [全豪オープン観戦]

もうそろそろ飽きてきたけど、今日もメルボルンは雨。
それも かなり強く降っている。

会場へ行く事も考えたが、予選期間中は雨宿りをするところが皆無だし、
スケジュールもどうなるかが分からないので今日も会場行きは断念。

とは言え、ホテルに篭っているのはもう飽きたし、
本戦開始前に行こうと思っていた場所に
全く行けていないので意を決して出掛ける事にした。

滞在5日目にして初めてトラムの1日券を購入し、
(本当は1週間券を買って彼方此方に行こうと思っていたのだが・・・)
86番でSmith Streetへ向かう。

アウトレット街でトラムを降り、お店を見て歩く。
アディダスでなかなかイカしたTシャツを発見したのだが、
またもやサイズが合わず断念。
(ヨーダとダースベイダーが宇宙空間でテニスをしていると言うデザイン)

見切り品コーナーでフリースのハーフジップを20AUDで
山の様に売っていたのを見つけたので、これを買おうと思っていたのだが、
残念な事に、いざサイズを見るとSとMサイズが数枚、後はボーイズサイズだった。

ところが、これを見たカミさんがボーイズなら自分が着られると言い、
いざ試着してみると全く問題無い。
クマさんが見つけたのに、カミさんにウマウマと買われてしまった。

その後も何件かのお店を見ながらTennis Warehouse Australiaまで歩く。

今回はBabolatのTシャツを15AUDで購入し、
Smith Streetまで戻り、トラム86番でシティへ向かう。

時計を見ると既にお昼を過ぎていたので、Russell St.でトラムを降り、
Shark Fin Inで飲茶を食べる
前回は行けなかったのでここに来るのは4年振りになるが、
相変わらず美味しくて大満足。

そして、楽しい昼食を済ませて店の外に出ると…
遂にメルボルンらしい太陽が顔を出してくれていた。

あまりに満腹だったので徒歩でホテルに戻る事にして、幾つかのお店を見ながら歩く。
途中、TargetでまたしてもイカしたTシャツ
(全く意味不明の日本語が書かれた物)を見つけるも、サイズが大きすぎて断念。

一旦ホテルに戻り、荷物を置き今度はトラム109番でサウスバンク方面へ。

昨晩、TVのCMでRiversと言うお店のTシャツが1枚6AUDと言っていたので、DFOへ。
ついでにPumaのお店を覗いてみたが、店頭価格からの40%引きは特別だったらしく、
今日は通常のアウトレット価格での販売だった・・・

その後は、ヤラ川を徒歩で渡り、トラム70番でDocklandsにある、Harbour Townへ。

クマさんはディアドラのアウトレットでPat Cash Tennis AcademyのTシャツを10AUDで購入。

harbour.jpg
2年前のSouthern Star (画像クリックで拡大)

southernstar11.jpg
熱波の影響で壊れてしまった現在のSouthern Star (画像クリックで拡大)


施設内を一回りした後、トラム86番でSwanston St.まで戻り、
Targetと毎度毎度のWoolworthsで買い物を済ませホテルに戻る。

既に夕食の時間なのだが、お昼を食べすぎたのか、2人ともお腹が全くすかない…
暫く部屋でのんびりした後、ホテルから1ブロックの場所にある24時間営業の
Pie Faceでパニーニのサンドイッチを買い、簡単に済ませた。
このお店、2年前には存在していなかったお店なのだが、
今は街の彼方此方に店舗展開している。

部屋で天気予報を見ていると、明日はどうやら天気も良さそうだ。

因みに今日は午後から予選が出来た様だ。

結果は
Kurumi Nara(JPN)[10] def. Ekaterina Ivanova(RUS) 6-2 6-2
Erika Sema(JPN) def. Kristyna Pliskova(CZE) 6-4 3-6 6-3
Misaki Doi(JPN)[13] def. Ryoko Fuda(JPN) 6-2 6-4
Zuzana Kucova(SVK)[4] def. Kumiko Iijima(JPN) 6-2 6-3

奈良・瀬間・土居選手が予選1回戦を勝ち抜けた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1月13日(木) 【予選第2日】 [全豪オープン観戦]

今日もメルボルンは雨…

メルボルンに来るようになって8年、
過去4回の滞在では一日中雨が降るなんて事は無かったのだが、
今回は雨に祟られ続けている・・・

予選は早くとも12:30まで始まらない事が決まっているし、
天気予報では今日も一日中雨が降り続くらしい。
どこにも出掛ける気になれず、暗い気分でシドニーの大会をTVで見ていたら
突然クマさんの携帯電話が鳴った。

電話の相手は一昨年に全豪オープンのチケットに付いて
尋ねられた事がきっかけで知り合ったSさんだった。

Sさんは2年連続で今年も観戦にいらっしゃる事になっているのだが、
話の内容はクイーンズランドの洪水の為のチャリティイベントが
今週日曜日に開催されると言う情報を教えて下さった。

TVではまだそんな情報は流れていなかったので、
慌ててネットで調べてみるとイベントは日曜日(16日)、
チケットは今日の15時からメルボルン市内のTicketek 2ヵ所か
ネットで購入可能と言う事だけが分かった。

せっかくこちらに来ているし、チケットを買う事で
少しでも洪水の被害者の方の助けになるのなら行かない手はない。

と言うことで、重い腰を上げて雨の中、
Ticketekのあるフェデレーションスクエアまで出掛ける事にした。

沢山の人が並んでいたらどうしようと思いながら、14:45頃に到着したが、
窓口の周りには親子連れが1組だけ。

もしかして、場所を間違ったのかと思い、窓口の女性に尋ねると、
確かにここで15時から販売するとの事。
ちょっと拍子抜けだったが、親子連れの後ろに並ぶ。
結局、15時には20~30人の列が出来たが、
日本人みたいに殺気立った感じではなく、皆 のんびりと並んでいる感じだった。

15時を少し過ぎた頃から販売が始り、すぐに自分の順番になり、
ウチの分とSさんの分、計4枚を購入。チケット価格は1枚20AUD、
渡された券面を見ると全席自由だったので、そんなに慌てる必要は無かったかも。

せっかく外に出たので、なるべく雨に濡れないようにアーケードを通り、
Collins Placeを一回りした後、Melbourne Centralへ。

小腹が空いたのでクリスピー・クリームでドーナツを摘まみ、お店を何件か見る。
一軒のTシャツ屋でとってもイカしたTシャツ(意味不明の漢字!)を見つけるが、
サイズが合わずに断念。

そして、REBEL Sportsでクマさんが買った帽子を発見。
何と34.99AUDだった…

ここからWoolworthsはすぐ近くなので、今日も買い物をしてホテルに戻り、
夕食は部屋でパスタを作って食べる

TVを見ていたら、今日の予選は全てキャンセル、
そして日曜日のイベントチケットは既に売り切れたらしい。

さて、明日の天気はどうなるかな?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1月12日(水) 【予選第1日】 [全豪オープン観戦]

朝、起きて 窓の外を見ると 空はどんよりとしているものの、
どうやら雨は降っていないので、支度をして徒歩で会場へ向かう。

予選観戦の入場口は2年前と同じく
メインエントランスとトラム側のエントランス両方から入れるようだ。

今日は1ラウンド目から添田・伊藤両選手の1回戦が入っている。
12番コートでは既に添田選手が試合中、
13番コートでは伊藤選手が試合前のウォームアップ中だった。

クマさん達は13番コートの伊藤選手の試合を観戦。
試合は、序盤で伊藤選手がブレイクアップするものの、すぐにブレイクダウン。
相手のスペイン選手は
フラットドライブとヘビースピンを上手く使い分けて伊藤選手を攻め立てる。

伊藤選手はサービスの調子がいまいちで、キープにとても苦労していた。
1stはタイブレイクを落とす。

2ndはサービスの調子が上がってきた伊藤選手が取り、勝負はファイナルセットへ。

ところが、3rdゲームを終えたところで伊藤選手がトレーナーを呼ぶ。
どうやら左太腿を痛めたらしい。
結局ファイナルは終始苦しい展開のまま終了。

残念なことに予選1回戦敗退となってしまった。
Guillermo Olaso(ESP) def.Tatsuma Ito(JPN) 7-6(5) 3-6 6-2

tatsuma.jpg
T.Ito (画像クリックで拡大)

因みに、添田選手も熱い試合を繰り広げたようだっが、同じく1回戦敗退となってしまった。
Robert Farah(COL) def.Go Soeda(JPN)[8] 7-6(7) 6-4

12番コートの最終ラウンドに杉田選手の試合が組まれているのだが、
時折 陽が差すものの、相変わらず雲行きが怪しいので、ここで退散する事に。

途中、会場内のショップに寄り、ちょっとした買い物をする。
クマさんは毎回、何らかの帽子を購入して観戦時に被っているのだが、
今回はオフィシャル物であまり気に入る帽子が無かったので
ショップ内に僅かに設けられたナイキコーナーでRafaモデルの帽子を購入。
価格は40AUDだが、円に直すと3500円ほど、結構高いなぁ・・・

結果的に杉田選手の試合は観戦不可能なHA側のコートで行われたので、
ここで帰ってきて正解だった。

Yuichi Sugita(JPN) def. Roberto Bautista-Agut(ESP) 6-2 1-0 Ret.

街中で少し買い物をしてホテルに戻ろうとしていると、
ものすごいスコール状の雨が降ってきた。
ホテルまで100mくらいの場所まで来ていたので、
慌ててホテルに逃げ込みしばし休憩する。

しばらくすると雨が上がったので、夕食を食べる為、
Lygon Stまで徒歩で向かう。
20分ほどで到着するが、お目当てのMercadante Woodfired Pizzeriaは前回と同じく、
18日までお休みとの張り紙が・・・

marcaclose.jpg
Mercadanteの貼り紙(画像クリックで拡大)

仕方が無いので、何回か食べた事があるPapa gino'sに行こうかとも思ったのだが、
今回は新規開拓のつもりで、一番お客さんが沢山入っている
Cafe Cavallinoと言うお店に入ってみた。

パスタはまあまあだったが、ピザは具沢山でかなり美味しかった。
会計は2人でAUD40ほど。
カミさんが好物の生牡蠣が無いのが残念だったが、
それなりに満足できた夕食となった。

ホテルまでの道中で今日もWoolworthsに寄り、水を調達する。、

ホテルではTVでアデレードの大会とシドニーの大会をザッピングしながら観戦。

アデレードではキャッシュ・錦織 vs ルコント・ロドラ組のダブルス。
途中、隣のコートで試合中のマッケンローのバッグを開けて
荷物を勝手に出し、ウェアを着だした。

挙句の果て皆が脱ぎだして大変な事に。
でも、錦織君だけははじける事が出来ず、ちょっと蚊帳の外・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 全豪オープン観戦 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。