So-net無料ブログ作成
検索選択
自動車関連 ブログトップ
前の10件 | -

ボディコーティング完了 [自動車関連]

コーティングが完了した新車を受け取ってきました。

施工期間中にメールが入り、サイドとルーフにも多数の磨き傷があったとの事で、 磨き傷の除去もやっていただきました。

仕上がりは…
まあ、ピッカピカですわ。

今回施工していただいたのは<D-PRO Premium Coat Type-RS EVO>というコーティング剤。

受け取る際には日常のケア方法などを親切に教えていただきました。

帰宅後、駐車場で記念写真
時刻は夕暮れ前ですが、周りの景色が綺麗に映り込んでいます。

CoatedGP7.jpg
全体

Coated_resize.jpg
ボンネットへの映り込み

生まれて初めてのコーティングは大満足。

こちらのオーナーKさんは、自動車が、そして、自動車が綺麗になることが大好きなんだろうなと感じられる素晴らしい方でした。
K-9 POLISHさん、お勧めです。

K-9 POLISHさんのウェブサイトで施工中の新車を紹介してくださっています。
ありがとうございました。

施工中の画像はコチラです。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

コーティング依頼 [自動車関連]

新車をコーティングに出してきました。

依頼したのは地元のK-9 POLISHさん。
看板も何も出ていない倉庫のようなお店に到着すると、すぐに店主のKさんが出てきて、作業場のシャッターを開けてくれた。

挨拶を済ませて、雑談をしながら塗装のチェックをしてもらう。

雨染みがちょっとあるのと、ボンネット辺りには、うっすらとコンパウンドで磨いた痕があるらしい。
ディーラー入庫後の洗車は断っておいたけれど、多分、納整センターでやったのでは?)
但し、どちらもちょっと磨いてあげれば大丈夫とのこと。

ウィンドウはどうするかと訊かれたが、納車の際にスバルの営業Hさんからクギを刺されたので、今回は止めておく事にした。

後は、ホイールのコーティング。
店主Kさん曰く「やってもやらなくても、あまり変わらないと言うお客さんもいます。綺麗になると言うよりも、洗車の際に汚れが落ちやすくなる効果はあります。」との事。
商売っ気が無いのか、【お好きにどうぞ!】と言う雰囲気だったが、そんなに高価なものでもないのでお願いする事にした。

で、肝心のボディ用のコーティング剤。
自分は全く詳しくないので、Kさんに色々と教えてもらう。

まず、コーティングの種類には撥水性、親水性、疎水性、の3種類があり、撥水性は水玉がコロコロと弾く感じ、親水性は潮が引くように水捌けする感じ、疎水性は撥水性と親水性の中間的性質、イメージとしては大きな水玉で捌けていく感じとの事。

Kさん個人的には撥水性が好きとの事だったが、屋外駐車の濃色系なので、マメに水滴を拭き取れるなら良いけれど、実際は無理でしょうから、疎水性のコーティングでどうでしょう?との事。

また、スバル車の塗装は比較的柔らかく、かつ濃色系はどうしても雨染みや細かな擦り傷は付くので、例えば10万円のコーティングを施工して3年持たそうと思うよりも、5万円のコーティングを2年毎に再施工するほうが良いのでは?との事。

結局、最終的に薦められたのは疎水性の<D-PRO Premium Coat Type-RS EVO>というコーティングだった。
勿論、自分は初めての経験だし、全く分かっていないので、それで依頼する事にした。

Kさんには初めてお会いしたのだが、多分、車が綺麗になる事が本当に好きなんだなぁと感じさせられた。

実際の作業は明日から開始で、作業は2泊3日掛かるので金曜日の夕方受け取りの約束をしてお店を後にする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

インプレッサ 納車されました [自動車関連]

予定通り10時30分にスバルC店に到着。
駐車場には既に自分のインプレッサが停まっている。

すぐに営業Hさんが出迎えてくれる。
事前に納車前の洗車を断っていたが、昨日の雨でかなり汚れていたので、Hさんが「やっぱり洗車しましょうか?」と訊いてくれたのだが、コーティング屋さんから入庫前の洗車はしないほうが良いと言われているので遠慮しておいた。

その後、ショールーム奥のテーブルに通される。
テーブルの上には【納車おめでとうございます】と書かれたウェルカムボードが。
なんか恥ずかしいぞ。

保証関係や取扱説明書について説明を受け、引き渡し書類等にサイン・捺印を済ませ、新車へ移動する。
まず、オプション装備の確認、なんと追加でお願いしておいたレヴォーグのサイドシルカバーまで取り付けておいてくれた。

装備の確認後、シートのビニールをバリバリと剥がし、車に乗り込み簡単な説明を受けて終了。
追加オプションの支払いを済ませて、ディーラーを後にする。
(出る時にディーラーのスタッフが5人位で見送ってくれたのが恥ずかしい…)

23年間頑張ってくれたプリメーラとお別れするのは寂しいけど、これからは新しい相棒を大事にしていこうと思う。
(実は思い出として、昨日ず~っと使っていたパーソナルのステアリングを外しておいた)

PRIMERA_IN_mod.jpg
思い出のステアリング

IMPREZA0831_mod.jpg
SUBARU IMPREZA SPORTS AWD 2.0i-S Limited EyeSight
(長い車名だな…)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ディーラーへ [自動車関連]

先日、自分で準備したフロアマットと附票を届けにディーラーへ出向く。

営業Hさんに持参した物をお渡しするついでに幾つかオプションを注文する。

ひとつはトノカバー。
通販オークションで探したが、どこもほぼ定価販売の為、ディーラーで購入するのと変わらないので追加で注文。

それとホイールロック
6000円は高いなぁ・・・と思っていたのだが、調べてみるとスバルの純正ホイールロックはマックガード製とのこと。
それならこの価格でも仕方がない。
勿論、ヤフオク等で並行品を入手する事は可能だけど、万が一スペアキーを購入しなければならない時は面倒そうなので、ディーラーで頼むことにした。

最後にもうひとつ。
レヴォーグ GT-S用のサイドシルカバー。
【レヴォーグ 純正 サイドシルカバー】で検索してみるとわかるが、インプレッサやフォレスター辺りはコレがポン付け出来るらしい。
インプレッサ標準の物より、こっちの方が格好良いし、純正部品なので価格もオプションのシルプレートの半額以下。

一応、値段も「ちょっと負けてね」とお願いしておいた。
(当日はちょうど お客様感謝デイだったので、20%くらい安くなっていると嬉しいな)

最後に、納車について確認。
8月31日なら朝から大丈夫なように準備しているとの事だったので、午前中でお願いしておいた。

あとは、コーティング屋さんから言われたとおり、納車前の洗車は行わないように頼んでお店を後にする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

納車日決定 [自動車関連]

スバルの担当営業Hさんから電話が入る。

先日聞いたとおり、新車は8月31日に納車可能との事。

すぐに仮予約をお願いしているコーティング屋さんに連絡を入れて、本予約としてもらう。
納車日が確定したので、今週・来週で現愛車のパーツ戻しもしなくちゃ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ディーラーに連絡してみた [自動車関連]

ディーラー夏休み明けの週末に連絡が来るかな?と思っていたのだが、何もなかったので状況確認の電話をしてみた。

まず、車両はメーカーから出荷されている。
※調べたところ、スバル車はメーカーから出荷された後、全国にある納整センターと言う所で納車整備とディーラーオプションの取付が行われた後、営業所に届くらしい。
東京だと群馬神奈川の納整センター扱いになるのかな?

車庫証明関連の書類も本日、警察署から発行された。
今月内の納車を目指しているが、登録完了期日が流動的。
(説明はなかったけど、納整センターから車両が届く日が未確定なのかな?)

今週末までには納車日が確定できるとのことなので、連絡を待つことにする。

併せて状況をコーティング屋さんに連絡したところ、仮予約のまま今週一杯待ってくれるとの返事も貰った。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

コーティングについて③ [自動車関連]

見つけてしまったショップは・・・

ウェブサイトは手作り感満点、作業もかなりこだわっているっぽい。
コーティング施工で 2泊3日の時間が必要。
そして施工価格がどこにも出ていない!

でも、お店の場所が はっきり言ってご近所だったので、「きっと価格的に無理だろうな」と思いつつも、新車の色や駐車環境、コーティングについて無知な事を書いた上で、お勧めのコーティングや価格について問い合わせのメールを送ってみたところ、翌日には返事が届いた。

具体的な価格を書くのは避けるが、想像していたほどは高くなく、ホイールやウィンドウを除けばディーラーあたりの施工価格とそんなに変わらない。
コーティング剤についても、例を挙げて説明してもらえたし、何となくだが信頼できそうな感じがする。

その後、何回かメールのやりとりを行って疑問点などを教えてもらったりして、納車直後の平日を仮予約させてもらった。

順調に行けば8月の最終土日のどちらかで納車、翌週平日にコーティング施工、翌週末に慣らしも兼ねて帰省というスケジュールになりそう。

※ショップ名等は施行後に記載する予定です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

コーティングについて② [自動車関連]

コーティングについてネットで色々と調べてみた所、今はガラス系のコーティングが流行りらしい。

ただし、ガラス系のコーティングと言っても、実際の製品や業者は山のようにあり、価格も安い業者と高い業者では倍以上の開きがある。
そんな中で極端に安い業者と極端に高い業者を除いて、自分の行動範囲内にあり、屋内で施工する業者をいくつか選んで概算の見積もり依頼メールを送ってみた。

結果・・・
屋外駐車&濃色と言うことで税別10万円オーバーの返事が数通。
(コーティング剤によって価格が変わること、薬剤は入庫の際に相談して選べる旨の説明あり)

メール受信の返信はあったが、10日以上音沙汰なしのココ

これは、実際にお店に行って相談してみないとなんとも言えなさそう。

あとは、全国のガソリンスタンドでも展開しているKeeperというコーティングチェーン
こちらは近所に直営店があり、室内で施工してくれるらしい。

ここだとダイヤモンドキーパーなるコーティングで56500円、ただし、ネット&新車割引で10%引きなので、実質52000円ほど。
施工時間は6~10時間かかるらしいが、予約もできて代車も出るので、ほぼここに頼もうと考えていたのだが、相も変わらずネットで検索していたら、また別の業者を見つけてしまった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

コーティングについて① [自動車関連]

東京スバルディーラーは8月6日から15日まで夏休み中。

進展は何もないのでコーティングについて調べてみた。

ディーラーで見積もりを依頼した時にコーティングはどうしますか?と訊ねられた。
その昔、今の愛車を購入した時には、そんなものは存在せず、自分で洗車をしてワックスやフッ素系のコーティング(笑)をかけたりしていたのだが、現在はディーラーや業者で施工してもらう人も多いらしい。

ディーラーで施工してもらうとインプレッサで約6万円。
でも、ちょっと調べてみると、ちゃんとやるなら、ある程度密閉された室内で施工するほうが良いらしく、ディーラーだと外注業者が屋外で施工作業をする事が多いらしいので、取り敢えずディーラーでの施工は断った。

件の友人に注文書の画像を見せた時に、「黒は大変だよ~」って返事が返ってきたとおり、どうやら黒は手がかかるらしい。
そこで、自動車関連の本を何冊も書いている知人に教えてもらおうとメールしてみたところ、以下の様な答えが返ってきた。

***************************************************************************
まず、極論です。
現行日本車の塗装はとてもよいものです。
はっきりいって、何もしなくてもいいぐらい。
もちろん、洗車機でも大丈夫です。

ただ、プロの行うコーティングに比べると表面の平滑度は低いため、
汚れの落ちやすさという点では、はやりコーティングが勝ります。

自分で行うワックスやコーティングについては、よほどの時間、根性、
テクがなければ、こうしたメリットはありません。
どちらかといえば、輝きなどの美観を高めるものとお考えください。
確かに当初は汚れ落ちを高める能力もありますが、持続時間は…。

手間ひまかけたくない。でも、そこそこ綺麗には見せたい。
クルマを長く使いたいというのなら
プロのコーティングはアリです。
昔と違って、門型洗車機は避けてくださいということもないようです。

もし、そういった説明をしている業者があるようなら、
被膜に自信がない。
もしくは、光沢向上を前提としたコーティングです。

うちも、今回はボディが白なので汚れが目立ちますが、
ディーラーでコーティングし
以降は門型洗車機の水洗い専門ですが、
よい状態を保っています。

ウインドウだけは油膜汚れがついてきたので
そろそろ磨こうかと思っています。

ウインドウについては、洗車機の水洗いではさすがに無理。
撥水洗車もあまり効果はありません。
撥水効果のないシャンプーならいいんですが、
最近の洗車機に、このチョイスはほとんどありません。

***************************************************************************

と言うことなので、今回は納車後にコーティングをしてみようと思う。

では、どこの業者に依頼するか?
業者探しをしてみよう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ディーラーへ必要書類を持参 [自動車関連]

新車購入にあたり、必要書類をディーラーへ持って行った。

必要書類は

印鑑証明 2通
保管場所使用承諾証明書 1通
保管場所証明申請書 1通
保管場所の所在地・配置図 1通
自動車納税証明書 1通
自賠責保険証明書 1通
自動車検査証 1通
附票 1通

この【附票】と言うのは車検証に記載されている使用者の住所が現住所と違う場合に必要との事。
自分の場合は住所変更をせずに自動車税納付書の送付先変更だけで車に乗っていたので、本籍地から取り寄せる必要がある。
この時点でこれだけ未入手だったのだが、営業Hさんから下取り車の売却に必要な書類なので、後日でも大丈夫とのこと。

後は委任状への捺印なので実印を持っていけば大丈夫。

最初にHさんから残金の入金確認が出来ている旨を伝えられ、提出書類の確認をしてもらう。
書類に不備がない事を確認し、納車に際しての簡単なお願いをお渡しする。
内容は、GPSやETCのアンテナをダッシュボード上以外の場所に設置して貰う事、ウィンカー動作時にアイドリングストップが働かないように設定してもらう事など。

その後、納車時期についての連絡が…
商談の時点では9月中旬頃、ちょうど愛車の車検切れ直前あたりになりそうだと言われていたのだが、なんともうすぐ車台番号が出そうだとのこと。
つまり、近日中に製造に入るので、納車時期がかなり早まりそうな感じ。
ただし、ディーラーが8月6日から15日まで夏季休業となるため、休み明けにディーラー入庫、装備の取り付けに長くて2週間、順調に進めば8月下旬に納車になりそうとの事。

勿論、引き渡しは9月になってからでも大丈夫だと言われたが、登録後に放置されるのも可哀想なので、8月の最終土日あたりで考えておいたほうが良さそうだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - 自動車関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。