So-net無料ブログ作成

帰京 [旅行]

朝10時過ぎに出発の飛行機で帰京。
初めてクラスJのシートに座ったが、追加料金1000円だったらこちらの方がずっと楽でいいなぁ…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

お買い物 [旅行]

今日は特に予定も無かったので、義父の車を借りて買い物に出かける。
数年ぶりにマニュアル車を運転したので最初はちょっとギクシャクしたが、暫く運転していたら大丈夫だった。

先ずはお土産をと思い、釧路駅前の和商市場に向かうが、現地に着いて愕然。日曜日はお休みだった…
仕方が無いので、大型スーパーのポスフールへ。
さすがに土地が有り余っているらしく、店舗の面積がとにかく広い。取り敢えず、店内をざっと見て回り、幾つかお土産を購入。
このエリアは大型店舗が幾つか有るので、散歩がてら徒歩で一回りし、次の目的地であるジャスコへ移動する。

ここは以前来た事があるが、こちらもやたらと広い。
そろそろお昼の時間だったので、テナントで入っている泉屋さんで昼食。
(実はカミさんは高校の3年間、ここの本店でアルバイトをしていたらしい。)

釧路でスパゲッティと言えば泉屋が定番らしく、
鉄板に乗って供されるスパゲッティ(パスタではなく、あくまでスパゲッティだ)が特徴的だった。

買い物を済ませ、店内をウロウロしていると
あっという間に16時を過ぎてしまっていたので慌てて帰宅する。

夕食は白糠町のお寿司屋さんへ。
ここも数回来た事があるのだが、相変わらず北海道らしく海鮮のお寿司は抜群に美味しかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

阿寒~摩周湖~釧路 [旅行]

朝食はメインダイニングでバイキング。
メインダイニングは広さもさることながら、和・洋・中とすべてコーナーが独立しており、
それなりにちゃんとした料理が出ていたのでびっくりした。
朝からご飯を二杯も食べ、大満足の朝食だった。

このホテルは部屋や食事も良かったのだが、特に素晴らしいのは従業員の方の接客だった。
館内のどこで従業員の方たちとすれ違っても、必ずひとこと言葉を掛けられる。
宿泊したのは平日だと言うのに、宿泊客がそれなりに多かったのは
こんなところに秘密があるのではないかと感じた。

ホテルを出た後は途中、野生のシカやキツネを横目で見ながら摩周湖方面に向かう。


野生のシカ

摩周湖は1年のうち3分の2は霧がかかっていて、
なかなか湖全体を見渡せる事が少ないらしいのだが、
今日は快晴で完全に湖全体を見ることが出来た。

その後は硫黄山経由でカミさんの実家まで戻り、暫く休憩してから
カミさんの友人、Tちゃんに会うために汽車で出かける。

最寄の駅まで義父に送ってもらい、駅舎に入ってみてびっくり。
駅舎には切符の自動販売機が1台のみ。(もちろん無人)
汽車は一両編成、ワンマンにディーゼル車で、乗車口が決まっており、
乗車した時に整理券を受け取る方式だった。
(いうなれば地方のバスの乗り方と殆ど一緒)

15分ほどで汽車は釧路駅に到着。
待ち合わせまでまだ時間があったので、暫し市内を散歩して回る。
駅前から釧路川に向かって北大通りを歩くが、
前回来た時と同様 シャッターが閉まったままのビルが非常に多い。

一旦、釧路川まで出た後、川沿いにあるMOOへ入ってみる。

釧路川

ここの2階には大きいお土産物店があったはずなので、
お土産の下見も兼ねて2階へ上がると、そこには屋台村があり、
お土産物店は縮小されて1階に移ってしまっていた…

19時過ぎにTちゃんと落ち合い、Tちゃんが予約してくれていたバグス ワルンというエスニック風の居酒屋へ。
お店の雰囲気も良く、料理も総じて美味しかったが、ひとつびっくりしたメニューが“辛飯”。
唐辛子でまっ赤っかになった炒めご飯で、口に入れたら辛いと言うより痛い。
上に目玉焼きが乗っていたのだが、目玉焼きを3個も追加して3人でようやく完食した。

その後、2軒目へ。
ここは前回釧路に来た時も連れて来てもらったお店で、
狭いながらも落ち着いて飲めるいいお店だ。
結局1時過ぎまでここで飲んでお開きに。

今日も長い一日だった。


釧路へ [旅行]

特割のチケットを使い、久しぶりにカミさんの実家へ帰省。
義父に空港まで迎えに来てもらい、一旦カミさんの実家へ。
今日は阿寒湖畔の宿を予約してくれているとの事なので、一休みした後、出掛ける事にする。
途中、鶴の保護センターに寄り、鶴の餌付けを見た後、湖畔の宿に到着。

勝手に普通の温泉宿を想像していたのだが、かなり立派なホテルだったのでびっくりした。
仲居さんに案内されて部屋に入って、又びっくり!
襖を開けると、手前に掘りコタツの板の間、その向こうに12畳ほどの和室、そのまた先にリラクゼーションルーム。そしてベランダには露天風呂が!

部屋の露天風呂

お茶とお菓子で暫し休憩した後、大浴場へ。
ここのお風呂は、地下と最上階の二ヶ所があり、時間で女湯と男湯が入れ替わるようになっていた。
大浴場の中には、10種類程度のお風呂があり、のんびりとお湯に使って疲れを取った。

夕食もメイン料理が2品も付く和食のフルコースで食べきれないほどだった。
しかも、温かい料理は全て温かいまま供されるのは凄い事だと思った。

暫く部屋で休憩していると、仲居さんが部屋に来て、今から湖畔で花火が打ち上げられるとの事だったので、最上階のラウンジへ。
10分ほどの短い時間だったが、夏の花火しか見たことが無いクマさんにとっては、完全結氷した湖面から打ち上げられる花火は新鮮だった。

朝4時起きで一日活動した為 さすがに疲れており、9時過ぎには寝てしまった。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。